【商品発送開始!】「春季・全国経営者セミナー」講演CD・DVD 

企業内研修トップ > 研修プログラム一覧 > 新入社員研修会

新入社員研修会


  • 新入社員の方
    (これから社会に出る方、社会に出ても学生気分が抜けない方)
  • 手取り足取り教えてもらうのではなく、自分から考えて行動を起こして
    学習する社員になります。「気づく力」が著しく向上します。
  • 平 博(たいら ひろし)
    株式会社 大庄 創業者/株式会社 タイラ 代表取締役

お問合せはこちら    お客様の声

1本20円の焼き鳥屋から「はいよろこんで!」のかけ声でおなじみの、居酒屋チェーンの大庄(東証一部)を築き上げた平氏の熱血指導による新入社員研修です。学生気分がなかなか抜けない新入社員に”渇(カツ)”をいれ、社会・会社・人・そして自分の役割、お客様に尽すということについて、しっかりと理解させます。

辞書、参考書にあるような一般的な内容は一切なく、全てが平氏が実際に経験してきた失敗談、実務から得たノウハウのかたまりがここにあります。聴くだけの研修ではなく、新入社員一人ひとりが肌で感じ、体得できる研修プログラムです。

セミナーの雰囲気を動画で確認
Get the Flash Player to see this player.

指導講師プロフィール研修のねらい期待できる効果カリキュラム流れ教育責任者の声お役立ちツール

お問い合せ


指導講師プロフィール

平 博写真

平 博(たいら ひろし)

株式会社 大庄 創業者/株式会社 タイラ 代表取締役

「はい、よろこんで!」のかけ声でおなじみの、居酒屋チェーン大庄の創業者。開店当初は売上ゼロの日が続き、壁にぶつかる。手探りで始めた早朝の掃除、仕入先との人間関係、地域交流の中で、「商いとはお客様の喜びを自分の喜びにすることだ」と気づき、「何事にも誠心誠意」をモットーに奮闘努力。みるみる商売が軌道に乗る。99年東証一部上場を機に大庄を辞すも、大庄研修センター長として、今までに1万人を越える社員の教育にあたる。「新入社員は、つべこべ言わず、とにかく働け。走りながら考えよ。そして現場に学べ!」と主唱。

著書『商いで奇跡をおこす 33 の成功法則』『マニュアルなんかじゃ人はそだたず』他多数。

↑ページTOPへ戻る

研修プログラムの「ねらい」

3つのねらい

研修プログラムの「ねらい」

新入社員を実践ですぐに使えるようにするためには、応用力が重要に なってきます。しかしながら応用力もまずは基本的な姿勢を身につけて いないと実践できません。「新入社員研修会」では、まず受講者に 対してどんな場面にも応用できる「本質的な基礎力を徹底的に定着 させます。それは、「どうすればお客様に喜んでいただけるのか」を 常に考えて行動する姿勢です。受講者自らがこの姿勢を自分の中の 基準にすることで、現場においての判断が一層早くなり、即実践に 活用していくことが可能になります。

↑ページTOPへ戻る

期待出来る効果 (Before & After)

期待出来る効果 (Before & After )

↑ページTOPへ戻る

お問い合せ

研修カリキュラム詳細

人数 20名〜50名
※本プログラムは、1社を対象とした研修プログラムとなります。
 平博氏の公開セミナーをご希望の方はこちらをクリックしてください。
期間 1泊2日(1日目:11:00〜2日目:16:00)
会場 宿泊が可能な会議室を別途手配ください。
(弊会で手配の代行も行っておりますので、お困りの際は別途御相談ください。)
※会場費は御社でご負担願います。
指導講師 平 博(たいら ひろし)株式会社 大庄 創業者/株式会社 タイラ 代表取締役
主な研修内容

熱きビジネス魂を受講者に叩き込む徹底指導

右矢印理念の唱和
右矢印即実践に活かせる7大接客用語とは?
右矢印新入社員に必要不可欠な時間管理術
右矢印魔法の言葉「ヨ・イ・オ・ア・シ・ス」の原理原則と習得方法
右矢印「新入社員はとにかく走れ」その理由とは?
右矢印ハングリー精神を心に宿せるための起爆剤
右矢印仕事づけ状態に自分を追い込む効果的な自分コントロール法
右矢印仕事を通じて幸せを掴む

破線

社会人としての基本心得の習得

右矢印「学生と社会人の違いを知れ」
右矢印企業人の本質 挨拶100回・おじぎ100回特訓
右矢印自分の働きと給料
右矢印「君には会社を繁栄させる義務がある」
右矢印「すべては自分の責任だ」
右矢印一日一日を完全燃焼させる
右矢印挨拶・笑顔・気づかいだけが新入社員の唯一の武器
右矢印「心」から入り「型」をつくる
右矢印怒鳴られたら「ありがとう」
右矢印「奢り、見栄、プライドを捨てろ」
右矢印3秒で相手に感動を与える挨拶の仕方

破線

自分の会社に誇りを持たせる7大要素

右矢印自社の歴史を学ぶ効果的な方法とは?
右矢印地域社会に貢献する仕事の仕方を習得する方法
右矢印企業人の本質を見抜く方法
右矢印自分の潜在能力を見つけ出す考え方とは?
右矢印得する人の共通点
右矢印自社の素晴らしいところを『発表』できる力
右矢印研修・会議を聞く姿勢を見につける

破線

「お客様第一」「感謝のこころ」を磨くには?

右矢印お客様意識を心に植え付けるためにやるべきこと
右矢印「お客様あってこそ繁栄」
右矢印「お客様にとって」を常に考える習慣を身につける
右矢印「感謝の心」を徹底的に身につける
右矢印有限実行が信頼を生む
右矢印お客様から教わること
右矢印ビジネスとして絶対にやってはいけないこととは?

破線

プロとしての仕事を実践するための7つの要素

右矢印プロ意識を養う効果的手法とは?
右矢印身だしなみ・挨拶の全体チェック
右矢印プロとしての心構え
右矢印「15分前行動」の原則
右矢印「カネ」を生み出すということとは?
右矢印仕事に雑用はない
右矢印優れた上司・先輩を徹底的に真似ろ

破線

身体で覚える4つの実践トレーニング

右矢印命令の受け方
右矢印報告の仕方
右矢印名刺交換・電話応対・来客・接客・訪問・・・の基本
右矢印新入社員の仕事の覚え方・すすめ方

破線

応用力を利かせる仕事の覚え方・進め方とは?

右矢印「報・連・相」の本質とは?
右矢印「報告を怠るのは重罪」報告の意義とは?
右矢印体で覚える実践実習
右矢印10分間レポート
右矢印言い訳しない徹底訓練
右矢印プロとしての心構えは?

破線

職場の人間関係・社会人としての付き合い方

右矢印社会人としての≪人間関係≫のつくり方
右矢印学生言葉・若者言葉は今日から口にしないためには?
右矢印心を重視する人間になる方法
右矢印会社にチャンスをもたらす「頼みやすい人」になるためには?
右矢印心を低くして学ぶ姿勢をとる方法
右矢印何事にも誠心誠意を持って取り組む姿勢の作り方
右矢印新入社員が社長・上司の心の掴む人材になるには?

photo

決意分の作成

右矢印プロとしての決意
右矢印自己の行動目標
右矢印会社・親への感謝

破線
          

↑ページTOPへ戻る

研修導入までの流れ

研修導入までの流れ

↑ページTOPへ戻る

お問い合せ


教育責任者の声

  • 「素晴らしい成果をありがとうございます」

    返ってきた新入社員を見た時の変わりように大変驚きました。 今までは言ったことをやるだけの受身人間でしたが、研修後の業務においては、自分の役割を きちっと理解し、行動とそれに伴う報・連・相がしっかりと実践できるようになりました。 (金融業A社 教育責任者)


  • 「新入社員だけでなく、一般社員にも効果的」

    研修後の新人の向上心やマインドを見て大変良い経験になったと思いました。 新人の出来栄えにいてもたってもいられず、教育担当者である私自身が次の回に参加させてもらった ほどです。次回は3〜5年目の一般社員にも受けさせるように検討中です。 (サービス業B社 教育担当者)


  • 「これまで受けさせた新入社員プログラムの中で一番良いと思います」

    これまで数十種類の新入社員研修・セミナーを実施してきましたが、研修後の実践面での 効果としてはこの研修が一番高かったように思います。何といっても、研修が終わった後でも 基本的なマナーから向上マインドなどが持続が長いのがポイントです。(製造業C社 現場責任者)


  • 「実践に出ても安心できます」

    新入社員の引率をやりましたが、うちの社員があんなに積極的に動いたところを見るのは 初めてでした。これも研修でマナーや挨拶以外に社会人としての在り方、考え方をしっかり 教えてもらった結果だと思います。実践の場に出ても自信を持って活躍していけると思います。 ありがとうございます。(サービス業D社 教育担当者)


  • 「研修後には、即戦力になっているのにはオドロキました」

    仕事は現場で学び、自分で対処して覚えていくものですが、基礎をしっかりとマスターしていないと 短に自己流になってしまい、現場には出せません。入社前にこの研修を受講させたところ、 スグに店頭に立ち、。現場に元気の良い明るい声を響かせています。(サービス業E社 社長)


  • 「新人離職率25%が0%に!」

    これまで当社では20人採用して、1年以内に5人もの新人が辞めていました。 ところが、「新入社員研修会」を受講させるようになってから、瞬く間に新入社員の離職率が 0になりました。この結果には非常に驚きました。しかも新入社員自身が、元気になったことで、 社内が明るくなりましたし、学生気分を払拭できたことも良い結果でした。(流通業F社 社長)


  • 「”お客様”と”客”は大違い」

    どうしても学生気分が抜けないのか、新入社員はみな「言葉遣い」「仕事の覚え方・すすめ方」 又「お客様意識」にしても社会人のものではありません。しかし受講後は、社会人の大基本をはじめ 「お金の流れ」等も理解し、「どうすればお客様に喜んでいただけるのか」を常に考えて行動する 姿勢が身についています。ほんの2日で素晴らしい成果です。(卸売業G社 社長)


  • 「社員に覇気が出てきました」

    研修を受けさせたことで、電話応対や返事をする声が元気になりました。覇気を感じられるほどです。また、社会の基礎的な 常識を充分認識できたのでは、と感じています。業務柄、テレアポをさせていますが、以前にも増してアポが取れるように なりました。(ITサービスN社 社長)


  • 「ありがとうございます」

    研修が終わって、まず始めに思ったのが、この言葉です。今まで何かあると全て回りの所為に している自分がいました。そんな自分が恥ずかしいです。 この研修で、沢山の事を気づかせていただきました。 これからは教えていただいた事を1つずつ実行させていただきます。ありがとうございました。
    (建設仲介業H社 参加者)


↑ページTOPへ戻る

教育担当者お役立ちツール

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている    ウィンドウアイコン   AdobeR ReaderTMプラグインが必要です。

↑ページTOPへ戻る


企業内研修「新入社員研修会」についてのお問い合わせ

必要事項にご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。
※全て入力必須です。


ご担当者名(必須)  例) 経営 太郎
会社名・団体名(必須)  例) 日本経営合理化協会
郵便番号(必須)  例) 101-0047
都道府県(必須)  ※プルダウンからお選びください。
市区郡町村・
番地・ビル名(必須)

例) 東京都千代田区内神田一丁目3番3号
電話番号(必須)  例) 03-3293-0041
Eメールアドレス(必須)  例) keiei_tarou@jmca.co.jp
お問い合わせ内容
 
【お問い合わせについてのご注意】
・お預かりいたしました「個人情報」につきましては、本[お問合せ]の対応及び、弊会活動のご案内のみに、使用させて頂きます。
 第三者への譲渡・販売は一切いたしません。
・ご記入いただきましたお申込み情報は、社員研修又は講師派遣を適切かつ円滑に運営するために利用します。
・又、その他のお問い合わせにつきましては、下記までご連絡ください。

日本経営合理化協会 教育部 作間・畠山
TEL 03-3293-0041

日本経営合理化協会TOP 事業繁栄のための経営セミナー 社長のための実務書 社員育成DVD・ビデオ コンサルティング局