【新春・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…34講師登壇、経営者650名が集う3日間 

企業内研修トップ > 企業内研修プログラム > 若手社員が企業人として奮い立たつ研修

若手社員が企業人として奮い立たつ研修

シリアスファン(まじめに楽しむ) を追求した新しい研修の形

本研修の特徴

  • 対象

    ・若手社員(内定者〜入社3年目)

  • 効果

    若手社員に対し、社会人に重要な3つの意識強化を促進。
    ・目的意識の強化:「誰のために」「何のために」を常に意識
    ・自責思考意識の強化:人のせいにしない、言い訳をしない
    ・自己管理意識の強化:他者貢献を第一に考え自分を律する
    これにより、「実行型人材の創出」を実現します。

  • 講師

    渡邉 良文氏(わたなべ よしふみ)
    株式会社ヒップスターゲート 代表取締役

お問合せはこちら    お客様の声

指導講師プロフィール研修のねらいと特徴受講生の声カリキュラム導入の流れ教育担当者お役立ちツール

お問い合せ


指導講師プロフィール



渡邉 良文氏(わたなべ よしふみ)

株式会社ヒップスターゲート 代表取締役
自己変革型ビジネスゲーム「Do★Do★Do」開発者

富士通株式会社勤務を経て、人材育成に関するコンサルティングに従事。

2006年から現在、某大手電機メーカー新入社員1000人規模の研修実施プロジェクトを統括している。新人から管理職まで人材開発を幅広く手掛けており、支援企業は100社を超え、育成に関わった受講者総数は1万人にのぼる。

2010年より、株式会社ヒップスターゲートの代表取締役に就任。

↑ページTOPへ戻る

研修プログラムの「ねらい」と「特徴」

研修プログラムの「ねらい」

本研修では、現場のリアリティを忠実に再現した実践的ビジネス体験で受講者を鍛えます。ビジネスマナー、報・連・相、議事録作成など、基本的業務スキルの発揮場面は勿論のこと、人事異動、特命任務などのイベント発生や、金融危機などの予想をはるかに超える課題が受講者に降りかかってきます。

ステージ毎に用意されているメイン課題は、クリアすることによって徐々に難易度が上がるように設定されており、受講者の冒険心と挑戦心をかき立てるしくみや、誰もが慣れ親しんでいるブロックを商品資材に見立てていることにより、研修に没頭できる環境づくりを実現しております。

また、講師・登場人物は上司として振る舞い、実際の職場同様に指導して参ります。その中で、社会人としては当然の「自分の仕事に目的意識を持つ(誰のために・何のために)」、「出来ない理由や失敗の責任を他人に求めない(言い訳をしない)」、「自己管理意識」などが身に付くように設計された研修のため、新人研修としてだけでなく、内定者を学生気分から社会人へと切り替える場や、若手社員を再度鍛えなおす場としてもご活用いただけます。

本研修の特徴

↑ページTOPへ戻る

受講生の生の声

  • 自分の考えでは、社会では通用しないことを痛感した。所詮研修だと甘くみていたが、気づけば本気になっていた。
  • 学生気分を抜け出せていなかった私に、働くことは何かということ、他者貢献について理解させてくれた。社会人への意識改革ができました。
  • インパクトがあったのはVTRだと思います。見た目でグッと惹かれたので、これから何が始まるんだろうという印象が忘れられません。
  • 仕事のながれ、効率をどう上げればよいのかなど、冷静に考えることができ仕事の大変さも体験したけれども、楽しさを味わうことができました。
  • 社会人になる上で足りていないことをしっかり自覚することができた研修でした。多くのことを学び且つ楽しむことができました。時間管理、情報共有、周囲への配慮など、明日から意識していこうと思います。加えて、同期の人たちの良いところがたくさん見えた研修で、大変有意義な時間を過ごせました。
  • 限られた時間の中でチームで成果を達成することの難しさを実感した。研修の前半では、チーム内で情報共有などができず苦戦したが、最終的には、研修で学んだ内容を生かしながらチームで情報共有を行い目的を達成できた。
  • 与えられた仕事をこなすのではなく、自身から能動的に実施することが重要だと感じさせられた。そのためにも、個人の仕事として業務を見るのではなく、チームの仕事としての全体像を把握して、業務に臨みたいと感じた。
  • グループワークで話合いや企画などをしていく中で、タイムマネジメントの大切さや報連相の大切さ、気配りの大切さがわかりました。失敗をすることで次の改善点を見つけそれを実行に移す事で1回目より2回目、2回目より3回目とだんだん良くなっているのが感じられました。今日の反省点も多々ありますが、この経験を活かし自分の仕事をしっかりとこなしていこうと思います。
  • 今までは失敗に対して「成功できない理由」を考えていたが、研修のおかげで「失敗から成功に変える方法」を考えるようになった。

↑ページTOPへ戻る

お問い合せ


研修カリキュラム詳細

人数 10〜30名  ※対象人数が多い場合はご相談ください
期間 2日間 ※ご要望に応じて半日、1日のプランもございます。ご相談ください。
会場 貴社会議室。貸し会議室等でも可。
(但し、貸会議室は貴社でご負担願います)
指導講師 渡邉 良文氏(わたなべ よしふみ)株式会社ヒップスターゲート 代表取締役
主な研修内容

現場のリアリティを忠実に再現した実践的ビジネス体験と、ゲーミフィケーションを取り入れた手法で、楽しみながらも真剣になれる研修となっています。


2日間コースの例

1日目=上期

1、オリエンテーション

右矢印目的の共有

2、導入

右矢印配属前適性検査(自身の傾向の確認、実行スローガンの決定)
右矢印入社ガイダンス(基本の仕事のレクチャー)

3、第1四半期【目的意識の強化】

4、第2四半期【自責意識の強化】

5、室長の補講

2日目=下期

1、上期の振り返り

右矢印実行スローガンの振り返り

2、第3四半期【自己管理意識の強化】

3、第4四半期【実行意識の強化】

4、まとめ

右矢印表彰式

右矢印今後に向けての行動宣言


↑ページTOPへ戻る

「上司」となる講師ご紹介 ※研修中は3名〜の「上司」が成長のお手伝いをします

櫻井 秀樹(さくらい ひでき)

「舞台仕込みエンターテインメント研修の天才パフォーマー」

早稲田大学社会科学部卒業。ディズニーリゾートダンサーや、劇団四季ミュージカル俳優として活動後、俳優の表現力をビジネスに応用して企業内研修講師として独立。
一人芝居やワークを多用した独特の研修スタイルで、参加者の笑顔を引き出すことに定評がある。2012年5月より、ヒップスターゲートの契約研修リーダーとして活躍。

北條 久美子(ほうじょう くみこ)

「日常をポジティブに生きるエッセンスを・・・」

東京外国語大学卒業。司会業や講師業を経て、エイベックス・グループ・ホールディングス(株)へ入社。人事部にて、人材開発に従事した後、2010年研修講師として独立。現在は企業や大学での研修や講義、カウンセリング等多方面で活躍。

林 成彦(はやし なるひこ)

「共に学び共に楽しむ、人材教育の伴走ランナー」

東京大学文学部卒業。ワークショップデザイナー(青山学院大学認定)。
大学在学中より俳優・演出家として多数の演劇作品に関わる。2001年より重荷演劇手法を活用したワークショップや企業研修の講師を務める。

越山 揺巳香(こしやま ゆみこ)

「"逢えてよかった!"がテーマの研修人」

跡見学園女子大学文学部美術史学科卒業。マツダミスロータリーとして全国のモーターショー等にてPR活動に従事し、某大手企業の受付業務や社内のマナー講師を担当。その後、2001年研修講師として独立し、接遇のプロやビジネスコミュニケーションの伝道師として活躍中。

潮田 滋彦(うしおだ しげひこ)

「年間登壇数150日のスマイルタフネス」

学習院大学経済学部経営学科卒業。東芝エンジニアリングで海外プラント営業を経験し、東芝ソリューション・ビジネスアソシエイツ(株)のシニア・インストラクターとして活躍後、「トゥ・ビー・コンサルティング株式会社」を設立。24年間で1万時間以上の講師登壇と、のべ10万人以上への指導実績がある。米国NLP協会認定トレーナー。
経済産業省認定・情報処理上級システムアドミニストレーター、ITコーディネーター。
著書:「速習!シンプルに文章を書く技術〜読み手をうならせる32のテクニック〜」(PHP研究所)

土屋 美乃(つちや よしの)

「あなたらしさを応援するキャリア・コンダクター」

慶應義塾大学商学部卒。株式会社リクルートエージェント(現株式会社リクルートキャリア)に入社。営業、人事・新卒採用などを経て独立。
現在は、企業における採用から教育までのサポートや、教育機関にてキャリアデザインなど講師として活躍中。米国CCE,inc.認定 GCDF-Japanキャリアカウンセラー。

↑ページTOPへ戻る

お問い合せ

研修導入までの流れ

研修導入までの流れ

↑ページTOPへ戻る

教育担当者お役立ちツール

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている    ウィンドウアイコン   AdobeR ReaderTMプラグインが必要です。

↑ページTOPへ戻る


「若手社員が企業人として奮い立たつ研修」についてのお問い合わせ

必要事項にご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。
※全て入力必須です。


ご担当者名(必須)  例) 経営 太郎
会社名・団体名(必須)  例) 日本経営合理化協会
郵便番号(必須)  例) 101-0047
都道府県(必須)  ※プルダウンからお選びください。
市区郡町村・
番地・ビル名(必須)

例) 東京都千代田区内神田一丁目3番3号
電話番号(必須)  例) 03-3293-0041
Eメールアドレス(必須)  例) keiei_tarou@jmca.co.jp
お問い合わせ内容
 
【お問い合わせについてのご注意】
・お預かりいたしました「個人情報」につきましては、本[お問合せ]の対応及び、弊会活動のご案内のみに、使用させて頂きます。
 第三者への譲渡・販売は一切いたしません。
・ご記入いただきましたお申込み情報は、社員研修又は講師派遣を適切かつ円滑に運営するために利用します。
・又、その他のお問い合わせにつきましては、下記までご連絡ください。

日本経営合理化協会 教育部 園部・畠山
TEL 03-3293-0041

日本経営合理化協会TOP 事業繁栄のための経営セミナー 社長のための実務書 社員育成DVD・ビデオ コンサルティング局