【商品発送開始!】「春季・全国経営者セミナー」講演CD・DVD 

企業内研修トップ > 研修プログラム一覧 > イマドキ問題社員の活かし方実践研修

上級レベル

中級レベル

幹部社員

イマドキ問題社員の活かし方実践研修

  • 対象

    ・中堅以上の管理職の方
    ・課長、店長クラスが10人以上の企業(業界に応じたカスタマイズが可能)

  • 効果

    ・管理職として知っておくべき問題社員の活かし方を習得可能です。
    ・問題社員のモチベーションが向上し、即戦力になります。

  • 講師

    有限会社 人事・労務
    ・代表取締役 矢萩 大輔氏(やはぎだいすけ)
    ・チーフコンサルタント 畑中 義雄氏(はたなかよしお)
    ・チーフコンサルタント 瀧田 勝彦氏(たきたかつひこ)
    ・人事コンサルタント 山中 麻衣子氏(やまなかまいこ)

これまでの問題社員といえば、「仕事はできるけど協調性がない社員」、「お客様とトラブルを起こす社員」が中心
でした。根底には「自分が認められていないことに対する反抗」によるものが多く、「話をすれば分かる人たち」が
多かったのが特徴です。一方、いまどきの問題社員(特に若手社員)の中には「話をしても分からない社員」が増えています。

話をしても分からない社員

このような問題社員の特徴は、

言うことは言う ヤレばデキる オレ的にはOK 表情が乏しい 今を楽しく!

が代表的です。こういった社員の特徴の根源は、「ゆとり教育」に育てられながらも、就活時には超氷河期という
現実が待ち受けている、状況のギャップにあります。自分探しがなかなか出来ず、“やりがい”に対する疑問に
悩んでいる結果と言えます。しかし、会社としては、こういった問題社員でも存分に力を発揮し、即戦力として活用できないと、事業の価値を最大化することは困難です。本研修では、管理職の方を対象に、問題社員の
モチベーションを高め、会社として一つの方向に向かわせる効果的な方法
を習得していただきます。

お問合せはこちら    お客様の声

指導講師プロフィール研修のねらいカリキュラム導入の流れ教育担当者お役立ちツール

お問い合せ


指導講師プロフィール

矢萩 大輔氏(やはぎだいすけ)

矢萩 大輔氏(やはぎだいすけ)

有限会社人事・労務 代表取締役
日本ES開発協会 会長
日本版デュアルシステム普及促進会議 委員
全国社会保険労務士会連合会「個人情報部会」委員
東京商工会議所専門相談員

大手ゼネコン勤務を経て、1995年、都内最年少の26歳で社会保険労務士として

開業。現在、390社以上の顧問先を抱えるリーディングオフィスとして注目を集める。「組織のワクワクをコンサルティングする」をサービスコンセプトに有限会社人事・労務を立ち上げ、「人を大切にする経営」を目指す経営者のための日本ES開発協会を主催。ES(従業員満足)トレーナー制度や社内ルールクリエイターなど組織活性化のための新しい施策の普及活動を目指し高く評価されている。全国の青年会議所や商工会議所、独立行政法人での講師も多数務める。現在は、分かりやすい語り口と斬新な考え方でUSENビジネス・ステーションにてナビゲーターを務める他、商工会議所が運営するネット配信セミナーにレギュラー出演し、日経BizPlusをはじめ多数の連載を持つ。

畑中 義雄氏(はたなかよしお)

畑中 義雄氏(はたなかよしお)

有限会社人事・労務 チーフコンサルタント
社会保険労務士
中小企業福祉事業団幹事
日本ES開発協会 会員

主に中小企業を中心に事業主の立場にたった経営・人事相談を行う。特に賃金・
評価制度においては、日本型年俸制度、コンピテンシー、目標管理などを用いた

オリジナル人事制度構築を数多く手掛け、クライアント企業の活性化と業績アップに多くの成果をあげている。
働き方に合わせた裁量労働制の導入や社内規定の整備についても積極的に取り組んでおり、05年4月にスタートした個人情報保護法にも早くから対応した社内制度を提案するなど、多方面から企業をサポートしている。

瀧田 勝彦氏(たきたかつひこ)

瀧田 勝彦氏(たきたかつひこ)

有限会社人事・労務 チーフコンサルタント
特定社会保険労務士
東京都社会保険労務士会台東支部幹事
中小企業福祉事業団幹事
しごと能力研究学会 会員
日本ES開発協会 会員

顧問先390社、年間1万5000件の案件を手がける都内有数の社労士集団

(有)人事・労務のチーフコンサルタントとして、 中小企業を中心に、多くの労務トラブルや労基署の是正勧告を社長と共に解決する現場重視の気鋭コンサルタント。大手ゼネコン、ゴルフ場・ホテルを経て社労士に。
人事制度・社内規定・就業規則づくりを専門とする。 特に、ゴルフ場・ホテルで役員を務めた経験を活かしたコンサルティングは、その経験からしか語れない「実務で絶対に外せないポイント」と定評がある。

山中 麻衣子氏(やまなかまいこ)

山中 麻衣子氏(やまなかまいこ)

有限会社人事・労務 人事コンサルタント
社会保険労務士
日本ES開発協会 会員

ファイナンシャルプランナー、年金アドバイザーを経て、適用・給付関係の各種手続きのほか、社会保険労務士として年金業務全般を行う。

現在、(有)人事・労務にて労働・社会保険手続きや給与計算業務及び労働契約法に基づいたリスク対応型の就業規則コンサルティングを行い高い評価を得ている。また前職を生かした社会保険料削減計画や健康保険組合移行相談を得意分野とし、18年10月にかんき出版より書籍「社会保険料が3割節約できる本」(共著)を、
小諸商工会議所からは「短時間労働者雇用管理改善マニュアル」(共著)を出版、東商新聞「人事労務のいろは(外国人採用の留意点)」を執筆するなど、注目を集める若き女性社労士として活躍中である。

↑ページTOPへ戻る

研修プログラムの「ねらい」

2つのねらい

↑ページTOPへ戻る

研修カリキュラム詳細

人数 10名〜
期間 半日〜
会場 御社会議室を使用します。
参加者が多い場合は、最寄の貸し会議室等でも、研修可能です。
(会場費は御社でご負担願います)
指導講師 有限会社 人事・労務
・代表取締役 矢萩 大輔氏(やはぎだいすけ)
・チーフコンサルタント 畑中 義雄氏(はたなかよしお)
・チーフコンサルタント 瀧田 勝彦氏(たきたかつひこ)
・人事コンサルタント 山中 麻衣子氏(やまなかまいこ)
主な研修内容

まずは相手を知る!問題社員を徹底研究

右矢印90年代に何が起こったのか? 右矢印今までの問題社員とイマドキの問題社員
右矢印ゆとり教育は何をもたらしたか 右矢印フリーターと就職者の分け目
右矢印イマドキ問題社員の5つの特徴 右矢印問題社員の自分探しと“やりがい”
右矢印問題社員のホンネ 右矢印問題社員と上手くやっていくための法則

破線

管理職が考えておくべき社員の欲求第6段階

右矢印生存欲求 右矢印安全欲求 右矢印集団欲求 右矢印承認欲求 右矢印自己実現欲求 右矢印社会貢献欲求

破線

お客様に会社の“おもい”を伝えるのは社員自身

右矢印商品知識を伝えるのではなく、“コンセプト”を伝えるようになる社員。
右矢印こだわりを持った社員が商品にオーラを宿す
右矢印感性(センス)の高い社員の役割
右矢印気づきのアンテナ 右矢印人生を楽しくする宝 右矢印自分史ノート

破線

社員と会社の絆を強める組織改革5つのステップ

右矢印会社と社員一人ひとりの価値観と夢を明らかにする活動
右矢印会社と社員の価値観をつなぐ仕組みづくり
右矢印考え続ける組織を創るための改善活動
右矢印社員第一主義を推進するためのリーダーの意識と行動
右矢印マネジメントシステムの改革

破線

成長し続ける会社への組織改革に必要な8つのポイント

右矢印危機意識を高める
右矢印変革推進のための連帯チームを築く
右矢印ビジョンと戦略を生み出す
右矢印変革のためのビジョンを周知徹底する
右矢印従業員の自発を促す
右矢印短期的成果を実現する
右矢印成果を活かして、さらなる変革を推進する
右矢印新しい方法を企業文化に定着させる

破線

社員とトラブルを起こさないための労働法

右矢印36協定の上限を超える場合のセオリー 右矢印労働時間に関する法の変換と最新事情
右矢印有給休暇のルールと適切な対処方法 右矢印パワハラ・セクハラ・メンタル問題

          

↑ページTOPへ戻る

研修導入までの流れ

研修導入までの流れ

↑ページTOPへ戻る

教育担当者お役立ちツール

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている    ウィンドウアイコン   AdobeR ReaderTMプラグインが必要です。

↑ページTOPへ戻る


企業内研修「イマドキ問題社員の活かし方実践研修 」についてのお問い合わせ

必要事項にご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。
※全て入力必須です。


ご担当者名(必須)  例) 経営 太郎
会社名・団体名(必須)  例) 日本経営合理化協会
郵便番号(必須)  例) 101-0047
都道府県(必須)  ※プルダウンからお選びください。
市区郡町村・
番地・ビル名(必須)

例) 東京都千代田区内神田一丁目3番3号
電話番号(必須)  例) 03-3293-0041
Eメールアドレス(必須)  例) keiei_tarou@jmca.co.jp
お問い合わせ内容
 
【お問い合わせについてのご注意】
・お預かりいたしました「個人情報」につきましては、本[お問合せ]の対応及び、弊会活動のご案内のみに、使用させて頂きます。
 第三者への譲渡・販売は一切いたしません。
・ご記入いただきましたお申込み情報は、社員研修又は講師派遣を適切かつ円滑に運営するために利用します。
・又、その他のお問い合わせにつきましては、下記までご連絡ください。

日本経営合理化協会 教育部 作間・畠山
TEL 03-3293-0041

日本経営合理化協会TOP 事業繁栄のための経営セミナー 社長のための実務書 社員育成DVD・ビデオ コンサルティング局