【商品発送開始!】「春季・全国経営者セミナー」講演CD・DVD 

企業内研修トップ > 経営思想

経営思想

強く必要とされる存在になる
  • 経営の思想と技術は、経営者にとって大切であるが、 それ自体が目的ではない。それらは、事業を繁栄させ るためのいわば道具でしかない。しかし、必須のもの である。
  • ある時は、お客様に強く必要とされるための哲学の確立 であったり、また、ある場合は、仕事のスピードを高める 手法であったり、人々を積極的に仕事に従事させる制度 であったりする。
    時には、ライバルへの実務対応であり、変貌する経営 環境への対策であったりしている。
  • 事業を推進する上で起こる問題や課題を解決する高い 考え方や方法を熟知していれば、質を追求し、覇を競う ときに、経営者にとっても、非常に便利だと思う。
    そこに、科学にも情にも、双方の理に適った「思想と技術」 の必要性がある。

↑ページTOPへ戻る

お問い合せ

日本経営合理化協会TOP 事業繁栄のための経営セミナー 社長のための実務書 社員育成DVD・ビデオ コンサルティング局